とある大学生の
転売・アニメ雑記帳


転売をするアニメとPCとデジモノ好きな大学生。忙しくなくなったので転売ぽいことを真面目にやる予定

イラストはニコニコ静画 m-くんより ※許可済み
作成者様のpixiv ニコニコ静画

MENU

転売に使うアプリ

今日はブログに沿って転売の話をしようかと。やっぱ返信くれるとやる気出ますよね。ブロとも申請でもしようかと思ったけどまだそんなたいそうな身分でもないのでやめました。すいません。

返信来た時はファーwwwってなりましたわ。頑張りましょ。





さて、転売はどっかの誰かが言ってたが、仕入れる方法として
①予約
②発売後
の2種類がベタである。当然ながらリスキーなのは①、損を出さない可能性が高いのは②だ。
逆に①のメリットとしては競争が無いことだな。受注期間中に注文すれば届く(バンダイのアレとかは除く)。
②はとにかく時間単位で価格が動いたり、はたまた売り切れたりするから、リアルタイムで動向を見る必要がある。場合によっちゃあ先を見据えてもう買うってのも有りだ。ていうかそれが普通だったりする。


オレはニワカハメから入ってるので最初は激しく失敗した。figmaの橘くんとかね。ホントマイナスが半端なかった。
かといって失敗しなきゃわからんこともある。評価2も付けられたが、逆に付けられないと対応の方法がわからん。つまりそういうことだ。


あ、どうでもいいけど①で確実に勝つとしたらやっぱ受注期間が設けられてる奴がいい。



例えば前もちょろっと話したHJのヘスティア様。





HJのサイト→https://hobbyjapan.co.jp/ltd_items/hj20150802/
こいつはモノレート見りゃあわかるが元値9800に対して13500ぐらいで売れてた。こういうやつは行っていいわけだ。微妙ではあるが…そういうことも考えてかなきゃいけない。


で、前置き長かったがタイトル通りこの記事では先日買ったzenfone2 laserさんに入れてる転売に使うアプリを紹介する。
誰も見てないだろうが、適当に上げていこう。リンクは貼る気ないのでよろしくどうぞ




①Amazon sellar
言わずもがな。注文やメッセージが入ればプッシュ通知が来る。見る。いいの売れたらファーwwwってなる。ダメならファぁぁってなる。




②scReaderWidget
RSSリーダー。まあRSSリーダーならなんでもいいと思うが、ウィジェットがかっこいいのでこれにした。転売関係のブログ+電撃屋、fig速等々のRSSを読み込ませて記事の更新を見る。こいつは何分ごとに更新するか決めれるからスマホのメモリにも優しい。実際ここで見て買って成功した覚えもある。(何の商品かは忘れたが)
最初はツイッターのTL見まくりゃいいやと思ってたけど、かなり電池がイくのでRSSリーダーにしましたー




③aNdClip クリップボード拡張 Free版
コピーを貯めれる。地味にくっそ便利である。手元にスマホしかなくてAmazon購入者に連絡する際、テンプレをコピるために必要。そのほか、住所とか連絡先とかもコピッて取っておける。日常生活にも役立つ。素晴らしい。




④smarttalk
電話番号が無料で手に入る。しかも待ち受け可能。Amazonでの私のストアの電話番号はこいつの電話番号になっている。だって怖いじゃん?生の携帯番号。デリヘルじゃないんだから…




⑤googleドライブ
転売関連のものはこのクラウドに僕はぶち込んでます。excelしかりテンプレ然り。ここからコピペしてメッセージとか送ります。



とりあえずこの5つ入れときゃアマゾン様で戦える。というか戦ってる
あとはなんかメールアプリ入れときゃ問題ない。

ちなみに他にもフリマアプリは基本入れてる。(ラクマは手数料無料である。)
あとヤフオクとかも地味に便利っちゃあ便利。まあ好き好きですな。

とにかく大事なことは後出しじゃんけんで勝つにはリアルタイムで生きなきゃならんということだ。
Amazonの購入者の連絡も早い方がいい、早くしないと評価が下がる(経験談)

というわけで転売屋のみなさん。オレも頑張っております。頑張ってください。

文章を読み返していないのでクソみたいな構成になってる可能性有り。許して下さい。



追記
他にハッカドールも使えますね。ちゃんと調教するとイベント情報を拾ってきてくれます。シュタゲのモデルハウス展示とかラブライブ映画のチケット情報とか様々こいつで知りました。
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。